このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

Backing Up Sustainability
エクセルギー・パワー・システムズ株式会社は、東京大学の研究成果を事業化した、東大発スタートアップです。
独自開発したパワー型蓄電池「エクセルギー電池®」を活用した分散型エネルギーサービスにより、持続可能な社会を実現します。


INFORMATION

SERVICE

再エネの大量導入に伴い電力ネットワークが不安定に。電力需給の調整力のニーズが顕在化。


持続可能な社会の実現に向け、太陽光発電や風力発電等の再生可能エネルギーの導入がグローバルで進んでいます。

一方で、再生可能エネルギーの比率が増えることで、電力ネットワークが不安定になってしまうという課題が生じています。

それに対するソリューションとして、電力系統の需給バランスを調整する力(調整力)のニーズが急速に高まってきています。

蓄電池を活用した調整力サービスを提供することで、再生可能エネルギーの普及を促進。



エクセルギー・パワー・システムズ株式会社は、再エネ先進地域の欧州で、送電会社の調整力買取制度を通じて、調整力サービスを提供しています。

独自技術で開発した「エクセルギー電池®」を活用しつつ、電池販売ではなくサービスとして提供することが特長です。
STRATEGY
3つの独自のアプローチで市場を開拓

コアテクノロジー
「エクセルギー電池® 」

高出力での連続急速充放電に特化したパワー型電池(東京大学の研究成果/特許技術に基づき開発)

ベース戦略
「ハイブリッドシステムアプローチ」

水素/蓄電池/デマンドレスポンス/自家発電機/VPP等との連携による分散型エネルギーサービス

マーケット戦略
「課題先進地域の欧州から商用化」

アイルランド・英国での商用化モデルをグローバル展開

マーケット戦略
「課題先進地域の欧州から商用化」

アイルランド・英国での商用化モデルをグローバル展開

BOARD

CEO マイク・ムセル・イグナス
スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH)卒業、中国でドイツContinental社等のインターン等を経て、東京大学修士課程に入学、2016年東京大学工学博士号取得。2013年より当社に参画し、執行役員VP Business Developmentとして、米国・ドイツ・アイルランド・英国等の海外プロジェクトを主導。

                                CFO 大島俊
日系証券会社、有限責任監査法人トーマツ、NExT-e Solutions㈱ CFOを経て、2015年より当社に参画。

COMPANY

商号 エクセルギー・パワー・システムズ株式会社
所在地 本社  :東京都文京区(東京大学本郷キャンパス内)
製造拠点:山梨県南アルプス市
子会社 :英国北アイルランド、アイルランド共和国
事業

蓄電池を活用した分散型エネルギーサービスの提供

設立 2011年5月16日
資本金

42億円(資本剰余金を含む)

役員

代表取締役社長CEO   ムセル・マイク・イグナス(東京大学工学博士)

代表取締役副社長CFO    大島 俊(公認会計士)

株主等

東京大学エッジキャピタル、未来創生ファンド(SPARX)、日本政策投資銀行、関西電力、東京瓦斯、ニッセイ・キャピタル、三菱UFJキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、日本ベンチャーキャピタル、テックアクセルベンチャーズ、山梨中銀経営コンサルティング、山梨県企業局、三菱総合研究所、安川電機、凸版印刷、芙蓉総合リース、国際協力銀行 等

設立 2011年5月16日

エクセルギー・パワー・システムズ株式会社

本社:〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3 アントレプレナープラザ 505
TEL 03-5844-6242/FAX03-5844-6243
【mail】info@exergy.co.jp